スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は21日、小沢氏を再び嫌疑不十分で不起訴処分とした。小沢氏や陸山会の会計事務担当だった衆院議員石川知裕被告(36)ら3人の元秘書から改めて事情聴取したが、共謀を裏付ける新証拠は得られなかった。
 これを受け、小沢氏を起訴相当と議決した東京第5検察審査会が再審査する。改めて起訴すべきだと議決した場合、小沢氏は裁判所が指定する弁護士により強制起訴される。
 小沢氏側関係者によると、小沢氏は再聴取で、虚偽記載について「(秘書から)相談や報告は受けていない」などと関与を全面否定した。
 石川被告と元私設秘書池田光智被告(32)は、起訴前の取り調べに「虚偽記載を小沢氏に報告し、了承を得た」と供述していたが、再聴取でもこれを超える小沢氏の積極的な指示などは否定したという。
 陸山会の会計責任者だった元公設第1秘書大久保隆規被告(48)は、起訴前に引き続き、小沢氏の関与を全面否定した。
 同審査会は4月27日付の議決で、石川、池田両被告の起訴前の供述を小沢氏の共謀を示す証拠として認定。収支報告書を提出前に確認せず、担当者が真実を記載していると信じていたとする小沢氏の供述を「不合理、不自然で信用できない」として、起訴相当と議決していた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

「オー・エム・シー」など捜索…出資法違反容疑(読売新聞)
普天間合意文書で岡田外相とルース大使会談(産経新聞)
「みんなが顔を見るぞ」と脅し 性犯罪、被害者保護に課題 (産経新聞)
郵便事業会社“身だしなみ”で「ひげ禁止」(産経新聞)
一体誰がいつのまに…「こち亀」麗子像が真っ直ぐに(産経新聞)
スポンサーサイト

「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)

 みんなの党の江田憲司幹事長は18日の記者会見で、参院選の目標議席について「40人前後の候補者を立てるわけだから、20議席を目指して、それに1議席でも近づけるよう頑張っていきたい」と述べた。同党はこれまで「10議席以上」としてきたが、世論調査での支持拡大などを受け、上積みを目指す考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
民主・公明との連立否定=みんな・渡辺氏
立候補予想者数=参院選
衆院予算委の詳報
参院選立候補予想者の内訳(12月29日現在)

【社説検証】普天間移設 首相退陣を求める産経 朝日は仕切り直し要求(産経新聞)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
中学体育祭、強風でテント飛び生徒10人けが(読売新聞)
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)

鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新(産経新聞)

 大型連休期間(4月29日~5月5日)に鳥取県内各地の行楽地は、例年を上回る行楽客でにぎわった。水木しげるロード(境港市)では入り込み客数が延べ26万2452人に達し、前年に続き過去最高を更新。鳥取砂丘(鳥取市)も1日あたりの入り込み客が統計開始以来、過去最高となり、夏の行楽シーズンを控え、地元ではさらなる盛り上がりに期待が高まっている。

 境港市観光協会によると、水木しげるロードは昨年も24万5003人で過去最高だったが、去年は大型連休を12日間として計上。今年は7日間で前年比約7%増となり、1日あたりの数字は前年を大幅に上回った。なかでも5月3日は6万9986人を数え、同市の人口の約2倍に達した。

 水木さん夫妻を描いたNHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の効果や、高速道路のETC割引を利用するファミリー層が増えたためとみられる。

 一方、鳥取市によると、鳥取砂丘周辺の入り込み客数は7日間で9万9379人にのぼった。平成17年に砂丘周辺の2カ所にカウンターを設置して以来、1日あたり2万8787人を記録し、過去最高。鳥取砂丘(鳥取市)で開かれている「砂の美術館第4期」の入場者も6日、5万人を突破した。4月29日の開幕から8日目で、過去3期と比べ最短の達成となった。

 5万人目となったのは、名古屋市名東区から家族4人で訪れた会社員、松永由美子さん(39)。「びっくりした。砂像作品は迫力があって感動した」と話し、竹内功市長らから花束や記念品が贈られた。

 砂の美術館は「砂で世界旅行」をテーマに平成18年から開催。第1期は開幕から29日目、第2期は15日目、第3期は23日目で5万人を突破した。

【関連記事】
妖怪スタンプラリー15万人目は東京の小2少女 水木しげるロード
鳥取で「こいのぼり流し」
妖怪ガイドブックを改訂 「水木しげる夫婦」など紹介
昨年GW24万人…水木ロード“妖怪神社”夜間ライトアップ
「砂の美術館」第4期展示が開幕 鳥取
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<ねずみ講>運営の元社長に有罪判決 京都地裁(毎日新聞)
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る(産経新聞)
谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 (産経新聞)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
としまえん遊具から少年落下=稼働中、意識あり-東京(時事通信)
プロフィール

ふちがみことぶき

Author:ふちがみことぶき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。