スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、衆参同日選挙の可能性を指摘する声が与野党から出ていることについて、首相官邸で記者団に「解散については、私はコメントすることはない」と述べた。
 その上で、同日選に言及した仙谷由人国家戦略担当相から電話があり、「自分の本意で話したことではない。(テレビ番組の司会者に)聞かれたから答えただけだ」と釈明を受けたと説明した。 

宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
国際協力機構の運営費縮減…23日事業仕分け(読売新聞)
世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

乾燥食品に金属片混入 天野実業が自主回収(産経新聞)

 アサヒビールの子会社で食品メーカーの天野実業(広島県福山市)は16日、同社が岡山県内の工場で製造している乾燥食品「おこげ入り抹茶ぜんざい」を食べようとした広島県内の女性から「おこげに細い金属片が入っていた」と連絡があり、おこげを具材とする全18商品を自主回収すると発表した。

 同社によると、おこげは台湾から輸入しているが、混入の経緯や時期は不明。健康被害の報告はない。出荷前に同社の工場で製造した具材と合わせ、異物混入の検査をしており、在庫商品にも異常は見つからなかった。

 18商品は通信販売も含め、全国に年間約160万食を出荷している。

 問い合わせは、商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。

【関連記事】
「食の安全」条例違反に罰則 新年度、変わる行政サービス 茨城
電気蓄熱式湯たんぽを自主回収 桐灰化学、カバー焦げる
米国製「抱っこひも」、窒息死受け回収 福岡の輸入会社
「茨城の石焼き芋」北海道で回収 包装の一部が膨張
風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
時効撤廃法案 参院委で可決(産経新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)

<NHK>受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉 (毎日新聞)

 NHKは15日、テレビを設置しているのに放送法に基づく放送受信契約を結んでいないとして、ホテルを経営する千葉県内の会社に対し、地上契約の締結と09年12月から今年3月までの受信料197万円の支払いを求めて、千葉地裁松戸支部に提訴したと発表した。

 NHKによると、契約対象は会社が経営する二つのホテルの367室分。09年度だけで11回職員が訪問するなどし契約を求めたが、応じなかったため今年2月に最終通知と訴訟予告を行ったという。

 NHKでは05年以降、未契約や受信料不払いに対して法的措置をとる方針を示している。未契約事業所に対する提訴は09年6月の埼玉県内のホテルを経営する会社に続いて2件目。前回は提訴後、会社が支払いに応じたことから、NHK側が訴えを取り下げている。現在、未契約は事業所・世帯合わせて1097万件と推計している。

貸倉庫殺人 不明男女3人を愛知県内で捜索 長野県警(毎日新聞)
消費税論議「時期尚早」=平野官房長官(時事通信)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 徳洲会グループは6日、臨床研究3例目となる病腎(修復腎)移植移植手術を愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で開始した。万波誠医師(69)の執刀で行われ、午後にも終了する見通し。

 病院によると、手術は愛媛県内の50代の腎がん患者の男性から、透析治療を続ける県内の50代の慢性腎不全患者の女性への移植。同病院は病腎移植を昨年12月末、約3年半ぶりに臨床研究として再開し、1例目を第三者間で、3月に2例目を夫婦間で実施した。

【関連記事】
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
1歳の三女虐待、頭揺さぶり死なす…両親逮捕(読売新聞)
黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)
力士暴行死 「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
長崎の「被爆マリア像」初めて米国へ(読売新聞)

韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)

 韓国人ホステスに日本での長期在留資格を取得させるため、偽の婚姻届を提出したとして、警視庁荒川署は公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、東京都墨田区石原、自称雑貨販売、菅野芳高容疑者(44)を逮捕した。同署によると、菅野容疑者は「好意で結婚相手を紹介しただけ」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、菅野容疑者は短期滞在ビザで入国した韓国人ホステス(31)=強制退去処分=らと共謀し、平成19年12月21日、実際は結婚していないホステスと内装業の男(51)=同罪で懲役2年の実刑確定=の婚姻届を荒川区役所に提出した疑いが持たれている。

 内装業の男の供述から、偽装結婚をあっせんしていた菅野容疑者が浮上した。菅野容疑者はホステスが勤務する飲食店の客で、ホステスから報酬として現金約60万円を受け取っていたという。

【関連記事】
逮捕の中日ネルソン、過去には偽装結婚も…
偽装結婚容疑で中国人ら逮捕 大阪府警
比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

参院選 政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始(毎日新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で-自民執行部(時事通信)
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書(医療介護CBニュース)

観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)

 溝畑宏観光庁長官は3月29日、「インバウンド医療観光に関する研究会」(座長=上松瀬勝男・日大名誉教授)であいさつし、「医療観光はインバウンド(海外旅行者の誘致)を促進する上で、大変有力な市場になる」と述べ、観光と医療サービスを組み込んだ医療ツーリズムの促進に注力する考えを示した。

 溝畑長官はまた、「各国は国を挙げて(医療ツーリズムを)やっている。シンガポールやマレーシアはかなりマーケットを握っている。かなり急がないといけない」との認識も示した。

 観光庁によると、検診ツアーをスタートさせる旅行会社が相次ぐなど、日本国内での医療ツーリズムへの関心が高まっているといい、甲斐正彰審議官は「検診ツアーについては、ある程度進められるということで商品化されている。どんどんプロモーションを掛けていく」と述べた。


【関連記事】
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会
医療・介護ビジネスを将来の戦略分野に―産業競争力部会が初会合
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣

【風】「それでも私学に…」理由さまざま(産経新聞)
<チンパンジー>仲間の視線の先に敏感…京大霊長類研ら発見(毎日新聞)
<保険金殺人>上申書の元組長が上告 懲役20年不服(毎日新聞)
長官狙撃「捜査結果」の中身 オウム幹部「疑わしい」行動とは(J-CASTニュース)
<掘り出しニュース>蒲郡みかん郵便ポスト、駅や市役所に登場(毎日新聞)
プロフィール

ふちがみことぶき

Author:ふちがみことぶき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。